1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
何億光年
友人に薦められて「任侠ヘルパー」というドラマを観ました。

草なぎ君が主演の木曜10時放送のドラマですテレビ

とある動画サイトで1話から8話まで、いっきに観たのですが

なかなか面白かったですGOOD


今の日本が抱える高齢化社会や、老人介護の問題点を

改めて考えさせられる一方で、

お年寄りとの交流によって、少しずつ心を動かされる主人公

の成長が心をあったかくしてくれます。 


ところで、そのドラマを観ていて、あるセリフが気になりました。

調子に乗った後輩に対して、主人公(草なぎ君)が放った一言。

「一億光年、早え~んだよ」 って、

・・・ん? あれ?   ちょっと待て待て~

「光年」は、「年月」ではなくて「距離」だよねはてな

まあ、ありがちなミスではありますが、

私の頭にあるフレーズが浮かびました。


山口百恵さんの「さよならの向こう側」です。


「何億光年、輝く星にも寿命があると

教えてくれたのは、あなたでした」



あまりに素敵すぎるフレーズに今まで違和感を感じませんでしたが、


・・・光年は距離です~えっ

・・・・

・・・・

はい・・・


・・・あげ足をとって、すみません~ねこ



とはいえ、百恵さんの魅力は永遠ですうわぁ・・・







スポンサーサイト
[2009/09/02 01:19 ] | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。